読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mokky14's IT diary

IT関係の仕事メモ、勉強会の感想など書いてます。

Lombokの導入

Java

Javaのめんどい作業に、決まりきったコード(getter/setter、toString、equals、コンストラクタ、バグ以外で発生しえないExceptionのcatchルート、等々)を書かなければいけないというのがある。

以前にSeasar2使ったときに、@Getterとか@Setterとかのアノテーションで、メソッドの実装しなくてもgetter/setter使えるというのを経験してたので、他にこういう機能提供するライブラリってないんかなーと探してみたら、Lombokというライブラリ見つけた。
このライブラリも、アノテーションで処理を追加することが出来るライブラリ。
使えるアノテーションと使用例はここに、Lombokのアノテーション使った場合と、使わないで実装した場合を並べる形で載っている。
このスライドも参考になった。

IDEへのlombok導入は、クラスパスにlombok.jarを追加するだけでは足りない。
以下、IDEへの導入方法。

Eclipseの場合

  • lombok.jarをダブルクリックし、インストール対象のEclipseを選択。

f:id:mokky14:20131009003128p:plain

  • 再起動。

IntelliJ IDEAの場合

  • Lombok Pluginのインストールを実施

f:id:mokky14:20131012015800p:plain

  • プロジェクトのクラスパスにlombok.jarを追加
  • "Enable annotation processing" にチェックを入れる。設定は、Settings->Compiler->Annotation Processorsより。

f:id:mokky14:20131012015816p:plain